トピックス

海外トップ選手の減量メニュー

2018.12.05

ダイエット

ボディメイク(男性向け)

ボディメイク(女性向け)

こんにちわ!!

パーソナルトレーニングジムGOODSUN+倉田です。

今日はブランドンという海外のトップフィジーク選手の減量メニューを説明していきたいと思います。

blog-diet01.jpg

まず一食目(朝9時30分)

一日の一番最初の食事は炭水化物を多くとることを意識しているそうです。

トレーニングがだいたい14時くらいなのでその2食前の食事は多めにいれるそうです。

タンパク質源は『卵』を用いて約8個ほど(のち4っは白身だけ)から摂取していました。

※卵の黄身は脂質が含まれているため4っは黄身を取り除いている。

炭水化物はグレープフルーツ半分にブルーベリー、ストロベリー、シナモン、はちみつのオートミールから摂取。

合計PFCバランス(タンパク質41g脂質14g炭水化物67g)

 

二食目(12時30分)

次は弁当でした。

・玄米160g

・ブロッコリー4ふさ

・エビ150g

合計PFCバランス(タンパク質45g脂質5g炭水化物57g)

ここでのポイントはトレーニング前の食事なのでお肉からではなくエビからタンパク質をとること。

お肉からだとお腹がもたれるのを避けるためだそうです。

 

そして14時トレーニング開始・・・

 

三食目(15時30分)

トレーニングを終えて直後に弁当

・チキン、サツマイモ、インゲンから

(タンパク質58g脂質2.8g炭水化物57g)摂取。

食事がしっかりしている分プロテインは飲んでいない様子。

 

四食目(18時)

・焼き鮭

・インゲン

(タンパク質34g脂質10g炭水化物7g)

ここでは炭水化物をとらないそうです。

 

五食目(20時)

・エビ

・タイ米

・ブロッコリー

(タンパク質45g脂質5g炭水化物57g)

 

六食目(22時)

・卵12個(のち10個は黄身を取り除く)

・ターキーのソーセージ

・きのこ、たまねぎをもりつけ

一日の最後の食事も炭水化物はなし

(タンパク質63g脂質17g炭水化物3g)

 

一日の合計PFCバランス(タンパク質288g脂質54g炭水化物248g)

総摂取カロリー=2594カロリー

 

これだけ食べていてもカロリーで計算すると少なく感じますね。

トレーニング付近の食事は炭水化物が多めなのがわかります。

また炭水化物が少ない食事内容の時は魚や卵などから脂質を上げて、脂質が少ない食事の時に炭水化物を少し量を上げています。

食べて食べてトレーニングして食べて食べて食べて食べて・・・(笑)

こんな生活は実際厳しそうですがすごい徹底していますね。

 

みなさまも少し思考などを参考にしてみてください。

グッドサンプラスは、名古屋駅から徒歩5分のパーソナルトレーニングジムです。
完全オーダーメイドのトレーニングプログラムで、効率良く理想の身体に近づきましょう!
体験レッスン当日入会で入会金が無料に!!

GOODSUN+名古屋のパーソナルトレーニングスタジオ

  • 〒450-0003
    愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル9Fmap
  • TEL:052-569-4470/メール:info@goodsun-plus.com
PAGE TOP